本田に下手クソって言う奴

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです。

いよいよ今年度もあと1か月、お金の計算が大変で子供のサッカー見るのも、記事を書くのもギリギリ何とかこなしてる状態

こんな時ってやってることの質が落ちるからアカンよね・・・

今日はJリーグの開幕戦を見てて思ったこと

本田に下手クソって言うやつ

サッカーの試合を見てると思わず「あぁ、何やってんの!」みたいな事を言いたくなる

子供のサッカー見てる時と同じね、テレビは本人には聞こえてないから大丈夫やけど

日本代表が試合で負けた翌日なんて、メディアはこぞって誰が悪いだの犯人捜し

毒コーチのこのブログも少年サッカーは親が悪い、子供が悪い、指導者が悪いと言いたい放題やけどね

野次や相手を批判する人の多くは「劣等感」を持ってるらしい

本田選手に対して、そこら辺のおっさんが「あいつは下手くそだ」「あいつの時代は終わった」なんて言うのは、本田選手というスーパースターに対して憧れもあって、応援したい気持ちもある、期待してるいろんな気持ちが混ざって、最後は自分に対する劣等感であんな言葉が出るのかもしれへん。

そもそも返事を求めていない野次や批判も多いから

もし、そのおっさんに本田選手が「どこが悪かったですか?」ってアドバイスを求めてきたら、手のひらを返すように「いえ!頑張ってください!応援してます!」

って言うんちゃう?

子供のサッカーに対して過剰なってしまうのも、親が自分に対して劣等感を持ってるからこその発言かもしれへん

毒コーチがこんなブログを書いてるのも指導者として劣等感があるんじゃないか?と言われれば否定できない。

そんな自分自身の劣等感から生まれてくることが多い、野次や批判

でもホンマに気をつけなアカンことがある

「言葉には物凄い力があること」

それはナイフよりも鋭い凶器になることがあるってことを分かってないとアカンでな

はぁ・・・言葉ってホンマに難しい
このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。

【PR】スポーツ専門のアルバム作成 卒団記念に1冊お試し割引

【PR】インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

ツールバーへスキップ