放っておいてもやる子

シェアしたる

最近、記事の更新がギリギリボーイズなんよね

今この記事を書いてる最中、2月23日21時55分頃にも殴り込みが続々と届いておりますが

しばらく答えられそうにないかな・・・申し訳ありません。

今日は伸びる子と伸びない子の話

まぁ凄く簡単な話なんやけど

伸びる奴は放っておいても練習する、伸びない奴は言われないと練習しない。

今さら何を言うてまんの?毒コーチ??って思うやろ

でもね~大事なことなんよ

小学生ぐらいまでの上手な選手って

「親にやらされて上手い奴」

「自分でやるから上手い奴」

「何にもやってないけど上手い奴」

この3パターンぐらいに分かれるんよね

パッと見ただけでは分からへんけど、指導者なら見たら分かる

「やらされてるやつやーーーん」

そんな選手は中学、高校と上がっていけばどっかで伸び悩む時期が出てくる

ほんでもって伸び悩んだ時にその壁を自分の力で越えられない選手になっていく

急激な失速を見せるのは小さい時にやらされてた選手が多いよね

自分でやってるつもりで完全にやらされてる奴もおるし、本人はなかなかその事には気付かへんのよ

少年サッカーのブログを読むほど熱心な皆さんに質問するわ

あなたの息子はリフティングを言わないでも、見てないでも勝手に練習して100回できるようになりましたか?

「・・・・・いいえ」って人も多いやろ?

やれやれ言うて上手くなっても、結局は次で自分自身で問題解決がでけへんようになるんやで

親は衰える、子供は成長する

いつまでもいつまでも子供のサッカーなんて付きっ切りで見てられへんで、見てたらアカンで

自分で解決する、自分で行動できる子供にせなアカンねん

結局は「好き」かどうかやねん

「好き」にさせること、親が止めるほどにサッカーが好きになること

それが1番の方法やと思うで

「好き」って言うくせに、練習せんのです!!それはその程度の「好き」ってこと!!
このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。

風間八宏 FOOTBALL CLINIC Vol.3「受ける」 [DVD]
by カエレバ
ツールバーへスキップ