サッカーの泥汚れ

シェアしたる

平素よりお世話になっております、毒コーチです。

寒さが本格的になって来たねぇ~12月が暖かかっただけに体に凍みる

「暑さ寒さも彼岸まで」あと2か月は寒いけど、頑張って行きましょう!!

泥汚れ

雪はホンマにやっかい、雨なら降った翌日でも水はけのいいグラウンドならしっかりトレーニングできる、でも雪のやつは下手すりゃ1週間ぐらいグラウンドをダメにする

豪雪地域のチームは対応がとられてるやろうけど、中途半端な地域が一番雪で頭を抱えるんよね・・・・

ドロドロ上等!

そんな中、毒コーチのバカ野郎養成サッカースクールでの出来事

雪が溶けてドロドロのグラウンド、サッカーの事しか考えてないバカヤロー達は早くから来てもうサッカーを始めてる。

それなのに「コーチ、今日あるん?」って聞いてくる

「あるも何も、もうお前らやってるやん」

「あ!そうやった!!」

そんな和む会話がありながら準備をしてると、保護者が何人か来て

「今日はありますか?」と尋ねに来た

「ドロドロになりますけどそれでも良ければどうぞ」と返すと

「そうですね、今日は止めときます」って帰って行く保護者

逆に、「よかったじゃんサッカーあるよ、頑張っといで!」って送り出す保護者

どっちがサッカー上手いか?もう分かってるよね?

早くから来て既にドロドロの子→ドロドロになるけどって聞いたけど参加した子→帰った子→そもそも来てない子

全部が全部とは言わないけどだいたいこんな感じ

サッカーが好きかどうか?指導者が好きにさせてるかどうかも関係あるけど

親が「汚れるから行くな」「濡れたら風邪ひくから行くな」って言う場合もあるあるのは事実

経験のない人からすればとてもじゃないけど外でサッカーするような環境じゃないって思うかもしれへんけど、やってみたら意外とやれるし、頑張ったなりの達成感もある

無茶はアカンかもしれへんけど、普段の生活、練習からこんなちょっとの子供の頑張り、親の頑張りが積み重なって成長に繋がるんやろうな~と思う

「差」が生まれる理由やと思うわ
このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。

【PR】スポーツ専門のアルバム作成 卒団記念に1冊お試し割引

【PR】インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

ツールバーへスキップ