毒の反論 その後のことも考えてる?

シェアしたる

敵 毒コーチ

おざっす!毒コーチです。

アドラーの目的論を口にするが、自分には原因論で優しく接して欲しい毒コーチです。

毒コーチには知らぬ間に軍隊ができているようで、諜報部隊の数名から

「ご報告いたします!!隊長の記事について何やら書いておるものがおります!」

と丁寧に報告して頂きました。

誰をターゲットにしてるのか?

先週かなり盛り上がった「毒MAX」「毒MAX2」の2つの記事

もうこれに関してはことを納めようと思ってたんやけどね・・・・

諜報部員からの情報を受け、隊長が直々にその戦場へ向かってみました。

某ブログに書いてあった内容

5分での選手交代について自分の意見を述べてはります。

出場した時間を生かすかどうかは本人次第って部分もありますが
出てる本人達は必至にやっていて自分の何がダメだったのかがわからない事も多いです

そこを補うのもコーチの役目かなって例え5分とかの短い時間でも意味のある物にしていく事が

コーチには必要なんじゃないかなって思います

確かに正論ですね、毒コーチの毒を中和して頂きありがとうございます。

5分で選手を交代させることに不満をもっている、成長するのか!って思ってる人に

「5分で交代するコーチはその意味を教える必要がありますね」

って伝えたら、その後の現場はどうなるん?

「そうだそうだ!5分で成長なんかしない!」

「指導者はもっと子供にも保護者にも説明する責任があるやろ!!」

って捉えたら、その後の現場はどうなるん?

最悪、その子からサッカーを奪う可能性があるかもしれへんで?

「そうですね、うんうんよく分かります」は誰でも言える、目の前の人間の話を聞いて本人の意見に同調すればえぇんやから

でも指導者は目の前の子供、チーム全員の子供、目の前の保護者、チーム全員の保護者のことを考えなアカンやろ?

その為には「愛」を持って「ふざけんな!コラ!」って言う時もある

サッカーの世界のお偉い方が書いた冊子を見ても心には響かへんことが多くない?

正論、正論、理想郷

そんなことは分かってるねん!でもそうする為にはアンタらが思ってるような行動をしてても現場は変わらへんねん!

織田裕二の名ゼリフを言いたくなるやろ?

確かにあの記事を指導者が読んで「そうだ!そうだ!ふざけるな!」って言うてたらアカン

でも、その先に現場でどうなるか?を考えたら、毒コーチのクチからは毒しか出ぇへんかったけどな~
このバッキャンロ―――!!

オスプレイ

↓そろそろ卒団の準備しとかなアカンで~

【PR】スポーツ専門のアルバム作成 卒団記念に1冊お試し割引

ツールバーへスキップ