子供の叱りたくなる行動そこに隠れた秘密

シェアしたる

毒コーチ 保護者 ブログ

子供を叱りたくなる瞬間

グッとこらえて冷静に話ができる時もあれば、こらえきれず「コラ!」と厳しく叱ることもある。

自分の気持ちの状態に大きく左右されることが多いが、子供を叱りたくなる行動は決まって同じような事ばかり。

「いつも言ってやろ!」

「何度言えば分んねん!」

「また同じことをぉ!!」

なぜ同じことばかり繰り返すのか?なぜ何回言っても分からないのか?

子供の叱りたくなる行動を整理してみて

忘れ物が多い

準備が遅い、できない

人を馬鹿にするような言葉を使う

勉強をしない

いつも叱ってるパターンがあるはずやと思うねんけど

それって自分も同じじゃない?

子供に厳しく言いたくなるPointって結局は親も苦手にしてることじゃない?

忘れ物が多いけど、大人やから忘れたなりに対応してたり

準備は遅いし、苦手やけど嫁さんか旦那さんかその苦手なところを夫婦のどちらかがサポートしてたら。

勉強だって、「やらないと、やらないと」と思いながら後回しにしてやってない事なんていくらでもあるでしょ?

スポーツだって同じ

判断が苦手、技術がなくて力でゴリ押し、積極性がなくて、諦めるのが早い

多かれ少なかれ、だれにでも弱点があるはずやけど、その弱点が親子で似てないかな??

同族嫌悪

同じやからこそ「変えて欲しい」「変えないといけない」

変わらないと自分と同じような思いをするから

同じやからこそ腹が立つ

蛙の子は蛙

子供を叱ってる場面を思い返して、自分の行動に当てはめて考えてみて

子供が同じことで叱られてる理由がなんとなく分かってくるんちゃうかな?


このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。

【PR】スポーツ専門のアルバム作成 卒団記念に1冊お試し割引

【PR】インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

ツールバーへスキップ