「僕はトップがやりたいです」って言いなさい!って保護者の声がまる聞こえ

シェアしたる

a0002_011979

子供のプレーに干渉し過ぎる親はたくさんいます

子供のサッカーを応援することは悪くない、OKブラボーです。

でもやり過ぎるのはね…

ちょっと調子が悪くなると、ポジションが違うんじゃないかとか言い始めちゃうんですよ

小学生の間はポジションなんて決めてねーよ!

自分の子供のポジションが気に入らない保護者は結構多い。

「前にしろ」「右にしろ」うるさいよ…

とくにディフェンスに回った時によく聞かれる発言。

あとは保護者が「キーパーは嫌です、トップがやりたいです!ってちゃんと言いなさい!」もあるある。

そりゃ、子供が点を取る所が見たいでしょうよ。

フットボールを知らないからそんな事を言うのでしょう、自分の子供だけみて視野が狭いからそんな事を言うのでしょう。

サッカーを知れば知るほど、すべてのポジションの深さ、楽しさが分かるはずです。

ポジションを1つ動かすという事は、全体を動かすことになるんでっせ!

キーパーは嫌ですって……ノイヤーに向かって子供に言わせず、あなたが言ってください。

すべてを背負う責任

a1180_004766

ポジションを決めるのは指導者の仕事、その采配で勝敗が変わる事もある。

負けた時の責任を背負う覚悟で決めてる。(ちょい、大げさかな?)

:「うちの子はディフェンスより攻撃的なポジションがいいと思うのですが」

:「助かります!では他のお子さんのポジションも考えて頂けますか?

みんないろんな場所に行きたいし、上手い下手もあるんでバランスが難しいんですよね~

私もいつも悩んでたんですよ!」

:「いえ、そこまではちょっと……」

あなたが遠慮したそこまでを考えるのが私の仕事なんよ。

小学生のサッカーは基本的に将来を見据えて、いろんな事を経験させてんの

1年ぐらい同じ場所をする事もあるけど、そこからどうしようか?

常に考えてる。

体が大きくなってきたら変わる事もあるし、子供の成長なんて神のみぞ知るやろ?

全体を見つめて、子供たちの成長を考えてバランスよく。

まぁ、保護者の理解を得るのも仕事と言えば仕事なんだけど…

我が子の事だけ考えて周りを振りますんじゃねーよ!!

この!バッキャンローーーー!!

ブログランキングに参加しています。バナーをクリックして1票お願いします。

にほんブログ村

ツールバーへスキップ