子供のサッカーなんて運動能力

シェアしたる

少年サッカー ブログ 毒コーチ

なんか5分話するだけで「しんどい」と思う人がおるよね・・・

あれなんでなんやろ?

聞くも辛いし、話すも辛い・・・でもそんな人にも仲良しはおるんよね

人間ておもろいね

なんだったんだ5Years

幼稚園から習い始めたサッカー、頑張って5年続けて4年生になりました。

レギュラーにはなれないけど、練習もほとんど休まず続けてきました。

保護者の私も送迎にお弁当作りと子供為に頑張ってきました。

先日、息子と同級生の男の子が新しく入団してくれました。

「初めまして、うちの子サッカーやったことないんですけど・・・大丈夫でしょうか?これからよろしくお願いします。」と親同士も初対面の挨拶を済ませて、ベンチに座って雑談したり

練習前15分ほどの遊びの時間、新しく来た子とコーチが一緒にボールを蹴ってます。

トーキックでお世辞にもまだ上手いとは言えないのですが、なぜかコーチは同学年の練習ではなく一つ上の学年(同学年も何人か飛び級している)のグループに入れました。

この時、私はなんで?と思いましたが興味があったので、息子ではなくその子に注目して見学してました。

練習開始!

ドリブル、パスなど練習に慣れないこともあってミスばっかり

正直、私の息子の方がまだ上手くやれます。

それでも、コーチはその子をそのままにして練習を続けます。

練習の締めの試合

その子が入ったチームは明らかに上手な子が固まってました。

なんで?なんで?の連続です

でも、試合が始まって徐々にその謎が解けてきました。

技術はまだまだ足りないし、サッカー分かってないのでボールに向かっていくことも多い

だけど、上級生相手に底なしの体力とガッツでボールに食らいついて奪います

まわりの上級生たちも「この子、面白いね?」と試すようにパスをその子に集めます。

ぶつかっても倒れない、抜かれても追いかける

その瞬間の体の動きは上級生とほぼ変わりません、そしてスピードは上級生よりも早い

その子の母親に「足が速いんですね?」と聞いてみると

「とにかく体を動かすことが好きで、ほっとけばいつまでも走ってますから」

コーチがその子のお母さんの所へ来た時も

「運動が好きなんでしょうね、目がイキイキしてますよ」って言ってました。

我が息子、あの中に入ったら邪魔者です。

ドリブルの前に立って邪魔したり、同じコートの中で蚊帳の外にいるような雰囲気になります。

初めてサッカーやりますって子があんなに積極的でしっかりとできている

なんだったんだ私と息子の5年間・・・

始めた瞬間にもう負けてるなんて・・・何だったんだ一所懸命やってきたことは・・・

そんな気持ちでいっぱいでした、結局やっぱりスポーツは運動神経の良し悪しで決まるんですよね・・・

足が速い、背が高い・・・遺伝の記事も読みましたがやっぱり悲しい気持ちになりますね・・・

水戸黄門

人生勇気が必要だ
くじけりゃ誰かが先に行く
あとから来たのに追い越され
泣くのがいやならさあ歩け

始めた瞬間から上手な子っておるねん

なかなか上手にならへん子からしたら、通過する新幹線よりも早いスピードで追い越されていくような感覚やと思うわ

そんな子に「サッカーが好き」のスイッチが入ってもうたら、なかなか追い越せるもんやない

ん??追い越さなアカン?抜かれたらアカン?

親子で「うさぎとかめ」をもっかい読んでみようや

コツコツ、コツコツ・・・・・コツコツ

積み重ねる努力はサッカー以外でも必ず役に立つから、これに関しては諦めることを教えたらアカンのちゃうかな?

「バカみたーーーい、やぁーーーーめた!」その気持ちはよくわかる

それでも続けたら、形は違うけど同じ価値のメダルが必ずもらえるわ

「運動神経がいい」「頭がいい」はサッカーをするの上ではすごく影響すること、

それ以外に「努力を続けられる」これは将来花開くためにすごく大事な能力やん

大人の仕事はそれが自然と学べるような環境を作ること、それができるように考えてやらなアカンねやろな。

コツコツ、コツコツ努力せずに、コツコツ、コツコツ後ろから蹴って来る

宇宙人ばっかりで泣きたくなるわ!!

「泣くのが嫌なら、さぁ歩け」・・・うるさい!!
このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。


にほんブログ村

【PR】前橋育英高等学校のトレーニングDVD

【PR】次代を担うプレーヤー養成プログラム ~FC東京U-15むさしのチームプラクティス

ツールバーへスキップ