部活かクラブチームか

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

なんかイライラしちゃう

今日もくだらない話、くだばな

部活かクラブチームか

こればっかりは答えがない

クラブチームの全てが質の高いサッカーを教えてる訳じゃないし

中体連にも素晴らしい指導者はいるし

住んでる場所にもよるし、経済状況にもよるし

セレクションに受かるかどうかもあるし

大事なのは子供が自分でどこに行きたいか自分の思いを伝えること

例えばこんな考えはどう?

「よい大学に行かせたい」をゴールと考えて

塾に通わせて中学受験して質のよい教育で受験戦争に勝ち残り、有名大学に入学

いわゆるエリートコース

公立中学校、高校に行って塾に通ったり、通わなかったりで大学受験

いわゆる一般コース

エリートコースを歩める環境と能力があるのなら、その道に行った方が目標とする大学に入れる確率は高くなる

でも一般コースから同じゴールにたどり着くやつもおる

同じゴールにたどり着くには

「賢さ」「努力を続けられる」「親がサポートしてくれる」いろんな条件が必要やと思うけど

結局、ほんまに大事なことは

「自分で本気でそこに行きたいと思ってるか?」

ってとこなんやと思うねん。

「行きたい」と言わされてるようならゴールへたどり着く可能性はどこに行ったって、時間の経過とともにどんどんと低くなる

小学生に自分の将来を考えるなんて難しいことやけど

だからこそ部活かクラブチームかも真剣に悩ませて、考えさせたらえぇと思う

どこにどんなチームがあるのか?

費用はどれぐらいかかるのか?

そのチームはどんなサッカーをしてるのか?

そこに入ってどうしたいのか?

そこから先の目標は?

放置したら「友達が行くから」とかなんとなくの理由でチームを選ぶことになるで

小学生の間の「僕はプロのサッカー選手になりたい!」

って幼い夢から

同じ夢でもよりリアルに、描いていかんとアカンと思うで

このバッキャンロ―――!!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~
ツールバーへスキップ