早すぎるピーク

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

長文のラブレターありがとうございます、元気出ました

今日もくだらない話

早すぎるピーク

「早熟」「晩成」いろんなタイミングで選手としてのピークはあるけれど、小学生のサッカーをみているとものすごく早い段階でピークを迎えて、そこから難しくなる選手がおる

ピークは1-3年生、チームによっても違うけどこんな早い時期にピークを迎える

とにかくボールを蹴ればいい、運べばいい、いわゆる団子のサッカーから子供たちのサッカーが変化していく時期

大きく変わる「自分とボール」から「他人と自分とボール」

に変わって行くと一気についていけなくなる

体が大きい、ボールが蹴れる、運べる、止められる

技術レベルは同程度以上にあっても、その力を発揮するタイミングが分からない

「技術はあるんだけど・・・」「スピードはあるんだけど・・・」

上手く使ってやれば、いいタイミングでその長所を生かして結果を残すこともあるけども

長い時間の中ではどーしても1つの結果よりも、判断を中心としたミスの方が目立ってしまい

水の流れを留める大きな石のようになり、サッカーが淀んでしまう

日常生活でも難しいことも多く、それを笑って跳ね飛ばすキャラクターを持ち合わせている選手もいるけど、できない事が多すぎて言葉すら少なくなってしまう選手もおる

中学になってもなかなか追いつくのは難しくて、正直に感じるのは

「その差は開く一方」

レンズを変えてみることが必要、逆立ちしてみることが必要

追いつかないとアカンか?車と徒歩で勝負してるんやで、飛行機と徒歩で勝負してる時もあるんやで

どんなに頑張っても徒歩だけではブラジルには辿りつかへん、海を渡ることはでけへん

徒歩だけでブラジルを目指したら途中で死ぬだけ

追いつくように教えるから、ブラジルまでの途中で死ぬ

徒歩で行ける場所にも素晴らしい景色はある

そいつの能力で行ける最長で最高の景色を探すことをやらんとアカン

このバッキャンロ―――!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

【PR】最高6億円くじ「BIG」が買える【Club toto】当たったらブログ辞める

ツールバーへスキップ