逃げ道

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

ここから年明けまで17時から18時、照明のないグラウンドの1番辛い時期

今日もくだらない話でいきましょう!

逃げ道

思い出して、学生時代

試験の前に「俺、ぜんぜん勉強してへんねん」

持久走の前に「一緒に走ろうや」

言うたことあるやろ?

自信がないから悪い結果が出た時の保険をかけてるんかな?

もし悪い結果が出た時も、体調が悪かったから、勉強をしてなかったから

自分自身はそんなに「アホ」なわけではなくて、今回は状況が悪かってん!って言える、思える

結果に対する保険

これ、サッカーでもあるんよね・・・たまにやけど

お決まりの台詞は「今日は学校行事でOO年生が何人か入ってます」

これは定番の台詞やから、置いておこう

それよりも、子供が自然とそれを使う時があるんよ・・・

大事な試合の前、セレクションの前、トレセンの前?

それぞれの価値の話は置いといて、その子にとってプレッシャーがかかった時

「・・・足が痛い」と原因不明な痛みが出てくる時がある

医者に行っても「痛いならまぁ安静かな・・・」ってはっきりとどこが悪いと告げられる訳でもなく、痛いと言ってる場所が悪いかな?みたいな感じで

※明らかに怪我してる時もあるから注意ね

もうこの時点で自信がないのがよく分かる

誰かからのプレッシャーが強いのかもしれんし・・・

結果を求めるあまり、結果に怯えて逃げ道を作るようになってしまう

可愛そうにと思いながら、でもここ1番でそれを繰り返すようでは強くはなれないと同時に思う

不安を消すには準備する以外ないと思う、それまでにどれだけ練習したかしかしかない

でも、そんなタイプはどんなけやっても不安は消えへんかもしれへんのよね

どんな状況でも自分の力を発揮できる選手、どーやって育てたらえぇんやろか?


このバッキャンロ―――!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

【PR】最高6億円くじ「BIG」が買える【Club toto】当たったらブログ辞める

ツールバーへスキップ